1. ホーム
  2. Q&A
  3. 植毛
  4. ≫自毛植毛は何回でも出来るの?【回数と植毛本数】

自毛植毛は何回でも出来るの?【回数と植毛本数】

自毛植毛をする男性
最近では日本国内でも、1回の手術で1500株以上の移植ができる大量植毛(メガセッション)を行うことができるクリニックが増えてきています※。


※メガセッションについての詳しい解説は、次の記事をご参照ください。
自毛植毛のメガセッションとは【1回で1500株以上の植毛ができる】


なお、上述した記事でも書いているように、メガセッションはお医者さん1人で出来るような作業量ではありません。そのため、大量植毛を希望している方は、ドナー(植える髪)の株分けや手術をサポートできる看護師や先生が大勢在籍しているクリニックを選ぶようにしましょう。


ただし、植毛後に高い生着率を維持するためには、現在のところは髪を植え付けを手作業で行うのがベストですから、いくら複数人で手術を行っても、1回の手術で植毛できる本数は限りがあります。


では、1回の手術での本数に満足しなかったら、植毛は何度でも受けられるのでしょうか?また、複数回の手術ができるとしたら、合計でどのくらいの本数の髪を移植することができるのでしょうか?


それらの手術前に気になる点について、以下で詳しく解説させて頂きます。

自毛植毛が可能な回数と移植できる限界の本数

植毛本数と手術回数
自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部の髪を薄くなっている部分へと移植する手術のため、移植できる本数には限りがあります。人工毛を植えつける手術のように、増やしたい分だけを増やせるような方法ではありません。あくまでも、自分の髪を再配分するだけの方式です。


そして、日本人の場合はその本数はおよそ12,000本程度と言われています。株数で言えば6000グラフトくらいですね※2。


※2 グラフトとはFUT法のような植毛をする際に使われる、植毛する単位の髪のことを指します。詳しくは、次の記事の解説をご覧ください。
自毛植毛用語のグラフトとは【意味と特徴】


つまり、それらの本数を移植する分だけは自毛植毛は手術を受けることができると言われています。回数で言えば、だいたい4回くらいです。


ただ、限界の本数が12000本とお伝えすると、『日本人の髪の量は、だいたい10万本だから、1万2千本程度の髪を移植しても、薄毛を解消することなんて出来ないんじゃないの?』と感じる方もいるかもしれません。しかし、それは大きな勘違いです。


自毛植毛の方式の中でも、FUT法やFUE法を採用しているクリニックでは、植え付け作業を手で行ないます。そのため、植える本数が少なくても、見た目にはボリュームと濃さをアップさせること工夫を加えることは、十分可能なんですね。


以下に掲載している『紀尾井町クリニック』や『湘南美容外科クリニック』で施術を受けた患者さんの頭皮の状態と、植毛した株数(グラフト数)を確認して頂くと、それが特によく分かります。

湘南美容外科クリニックで施術した方の画像をチェック

紀尾井町クリニックで施術した方をチェック


上記リンク先の画像を見てみると、かなり薄毛が進行してツルツルに近い状態になっている方でも、2000から3000株程度の移植しただけで、ヘアボリュームが大幅にアップしています。


以上の点から、1万2000本の移植手術を行うことができれば、薄毛が進行して地肌が見えている状態になっていても、カバーできることを分かって頂けたはずです。


ただし、植毛できる本数は個人差があり、その本数には限りがあります。ですから、手術をするクリニック選びには十分注意をして、あなたが満足できるような技術レベルの高い病院を選ぶようにしてくださいね。

【2017年・最新版】自毛植毛クリニックの評価まとめ

自毛植毛クリニックの比較表
こちら(↑)では、自毛植毛が可能なAGAクリニックを当サイト独自の基準で評価した上で、目的別のおすすめの病院を紹介中。どのクリニックにするか悩んだらチェックしてみてください。

【CHECK!】自毛植毛クリニックの評価ランキング・ベスト3

生着率の高い、切らない手術が可能
湘南美容外科クリニック
4.6
場所新宿、大阪、福岡、仙台
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休(新宿院)
植毛方法FUT法、ARTAS(毛根切断率の低いFUE法)
無料カウンセリングOK(専門医師が実施)
湘南美容外科クリニック

メスを使わない手術を希望の方は、毛根切断率が低くドナーを無駄にしない『ARTAS【アルタス】(FUE法)』での植毛を受けられます。また、メスを使うタイプの手術でもトリコフィティック縫合法のように、傷跡が目立ちにくい処理ができる技術レベルが高いクリニックです。コスト、技術、実績のどの面からも高く評価でき、AGA治療の専門医師による無料のカウンセリングを受けることができるのも大きな魅力。

TOMクリニック
コストパフォーマンス抜群
TOMクリニック
4.4
場所東京新橋、大阪梅田
営業時間10:00-20:00
休日不定休
植毛方法ARTAS(アルタス)
無料カウンセリングOK

基本料金0円でARTAS(アルタス)での自毛植毛を受けられるクリニックです。できるだけ安い料金で、たくさんの毛髪を移植したい方にはおすすめのクリニックです。また、投薬治療(フィナステリド錠を使用)も、1ヶ月あたり3750円と非常に安い値段で始められます。

アイランドタワークリニック
国内植毛シェア1位の人気
アイランドタワークリニック
4.3
場所新宿、大阪、名古屋、東京
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休
植毛方法i-ダイレクト法、ストリップ法
無料カウンセリングOK

自毛植毛手術を受ける方の10人中7人が選んでいる人気のクリニックとなります。切らない手術にも関わらず、1回の手術で大量植毛が可能な、『i-ダイレクト法』と呼ばれる独自の手法が特徴です。ただし、他のクリニックと比べて、植毛費用は高く設定されています。