1. ホーム
  2. Q&A
  3. 植毛
  4. ≫AGA対策で自毛植毛の手術を受ける人数はどのくらい?

AGA対策で自毛植毛の手術を受ける人数はどのくらい?

自毛植毛を受ける人数
男性型脱毛症の治療と言えば、日本国内では育毛剤や薬用シャンプーを活用した対策が主流となっています。本当に効果があるのか分からない育毛剤を使うことは論外でしょうが、最近ではミノキシジルが配合されたロゲインやリアップx5のような育毛剤が開発されたおかげで、それらの治療でもある程度の効果は望めるようになりました。


それに、ロゲインに配合されるミノキシジルはアメリカのFDAや、日本皮膚科学会でも薄毛改善のための治療薬として、効果を認められている育毛剤ですからね。そのように手軽に手に入れることができること、実績のある機関に推奨されていることが人気となっている理由だと思います。


そして、同様の理由から内服タイプの育毛剤のプロペシア(成分:フィナステリド)も、現在多くの方に支持されている薬です。

ロゲインとプロペシア
たしかに、それらの治療薬は手軽に購入できるため活用はしやすいと言えます。しかし、注意をしなくてはいけないのが、それらは決して万人に効果がでる訳ではないことです。ミノキシジルやプロペシアを使ったとしても、薄毛改善の効果があらわれない方は当然いらっしゃいます。


さらに言わせて頂くと、育毛剤である以上に劇的な効果を期待することは難しいです。使う目的も『フサフサにする』というよりは、『今ある髪が無くなるのを予防する』ようなイメージと言えます。ですから、目に見て分かるくらいにフサフサへ変化をしたいなら、それらの育毛剤では難しいでしょう。


そして、そのように劇的に薄毛を改善したい人から、最近になり多くの支持を集めているのが『自毛植毛』という方法です。


自毛植毛とは、脱毛ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』の影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪を、薄くなりやすい前頭部や頭頂部へと、再配分する移植手術のことです※。


※自毛植毛の方法の中でも、最先端の手法と言われている『FUT法』の特徴やメリット・デメリットについては、次の記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧になってください。
自毛植毛のFUT法とは【よくわかるメリットとデメリット】


自毛植毛の場合は、今ある髪を薄くなった場所へと移植するわけですから、薄毛を劇的に変化をさせるという意味では理想をかなえる手法といえるでしょう。


では、その自毛植毛を受ける方は、1年の内にどのくらいいるのでしょうか?


AGA治療の先進国であるアメリカの2010年のデータですが、およそ10万人以上の方が植毛手術を受けているデータがあります。なお、日本を含むアジア地域でも9万人以上の人が手術を受けていますので、人気となっている手術であることを分かって頂けるはずです。


それに自毛植毛は、日本皮膚科学会でもミノキシジルやフィナステリド(商品名:プロペシア)で満足いく効果が得られなかったときに、対策として推奨されている手法ですので、今後もどんどん治療を受ける人が増えてくるでしょう。


なお、自毛植毛にはいくつかの手法があるのですが、それぞれの特徴はメリット・デメリットについては、次の記事で比較表を使って解説していますので、よろしければご参考にしてくださいね。
【2014年・最新版】自毛植毛の各手法のメリット・デメリットまとめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


【2017年・最新版】自毛植毛クリニックの評価まとめ

自毛植毛クリニックの比較表
こちら(↑)では、自毛植毛が可能なAGAクリニックを当サイト独自の基準で評価した上で、目的別のおすすめの病院を紹介中。どのクリニックにするか悩んだらチェックしてみてください。

【CHECK!】自毛植毛クリニックの評価ランキング・ベスト3

生着率の高い、切らない手術が可能
湘南美容外科クリニック
4.6
場所新宿、大阪、福岡、仙台
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休(新宿院)
植毛方法FUT法、ARTAS(毛根切断率の低いFUE法)
無料カウンセリングOK(専門医師が実施)
湘南美容外科クリニック

メスを使わない手術を希望の方は、毛根切断率が低くドナーを無駄にしない『ARTAS【アルタス】(FUE法)』での植毛を受けられます。また、メスを使うタイプの手術でもトリコフィティック縫合法のように、傷跡が目立ちにくい処理ができる技術レベルが高いクリニックです。コスト、技術、実績のどの面からも高く評価でき、AGA治療の専門医師による無料のカウンセリングを受けることができるのも大きな魅力。

TOMクリニック
コストパフォーマンス抜群
TOMクリニック
4.4
場所東京新橋、大阪梅田
営業時間10:00-20:00
休日不定休
植毛方法ARTAS(アルタス)
無料カウンセリングOK

基本料金0円でARTAS(アルタス)での自毛植毛を受けられるクリニックです。できるだけ安い料金で、たくさんの毛髪を移植したい方にはおすすめのクリニックです。また、投薬治療(フィナステリド錠を使用)も、1ヶ月あたり3750円と非常に安い値段で始められます。

アイランドタワークリニック
国内植毛シェア1位の人気
アイランドタワークリニック
4.3
場所新宿、大阪、名古屋、東京
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休
植毛方法i-ダイレクト法、ストリップ法
無料カウンセリングOK

自毛植毛手術を受ける方の10人中7人が選んでいる人気のクリニックとなります。切らない手術にも関わらず、1回の手術で大量植毛が可能な、『i-ダイレクト法』と呼ばれる独自の手法が特徴です。ただし、他のクリニックと比べて、植毛費用は高く設定されています。