1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. 方法
  4. ≫ロボット植毛とは【ARTASのメリットとデメリット】

ロボット植毛とは【ARTASのメリットとデメリット】

自毛植毛と言ってもさまざまな方法があり、当サイトでもこれまでに下記に掲載している『FUT法』、『FUE法』、『フラップ法』、『単一植毛法』などの施術方法を紹介してきました。

■参考記事
1.自毛植毛のFUT法とは【よくわかるメリットとデメリット】

2.自毛植毛のFUE法とは【切らない手術のメリットとデメリット】

3.自毛植毛のフラップ法とは【メリットとデメリット】

4.自毛植毛の単一植毛法とは【よく分かるデメリットとメリット】


なお、上記の作業は全て植える髪(ドナー)の採取から、植え付けまでを全て手作業で行う方式となります。しかし、最近では植毛手術用のロボットが開発されたこともあり、施術の一部をオートメーション化するロボット植毛も行われるようになってきたんですね。


それらのロボットの中でも話題となっているのが、最新式の『アルタス(ARTAS)』という植毛ロボットでしょう。

アルタスの特徴
こちらのページでは、植毛ロボットアルタスを活用した植毛について、その特徴とメリットデメリットを解説させて頂きます。ロボット植毛に興味のある方はご参考にしてみてください。

ロボット植毛(アルタス)の特徴

ARTAS
ロボット植毛と聞くと、髪の毛の採取から植えつけまでを全て自動化されたシステムで行われるような印象を受けるかもしれませんが、アルタスを活用した手術の場合は、移植する髪の採取のみ自動で行います。


つまり、植え付けは1本1本手作業になるわけですね。そのため、植え付けの失敗により、採取した髪(ドナー)を無駄にすることはありません。


何年か前までは、採取から植えつけまでを自動化されたロボットを採用するクリニックもありましたが、今ではほとんど見かけなくなりました。やはり植え付けの失敗による生着率の低下が問題となり、使用することを取りやめたのだと思います。


しかし、アルタスの場合は髪の採取のみをロボットが行うので、そのような心配がありません。また、髪の採取をロボット化することで、皮膚を切り取ることなく、手術を行うことができるようになったんですね。


つまり、切らずにメスを使わない手術をできることがアルタスを活用することのメリットと言えます。それに、髪の採取はロボット化されているため、術者の技術の差が結果に影響しにくいのも大きな特徴です。


アルタスと同じようなことを手作業で行う『FUE法』という手法では、髪を採取する術者の技量が低いと、多くの髪を無駄にしてしまうことになりますからね。


一方、デメリットとしては、ロボット自体が高額なために、手術自体の値段が高くなることと、大型のロボットを活用するために髪を採取する部分を広い範囲でかなり短くカットしなくてはいけないことでしょう。


なお、アルタスを活用して手術を受けている様子は、次の動画でチェックできますので、自毛植毛を検討している方はぜひご覧になってみてください。手術を受けた方の率直な感想を聞くことができる貴重な動画です。



デメリットとおすすめしない人

デメリット

  • 他の方式と比較して値段が高い
  • 髪を採取する部分が、広い範囲で短くカットされる
  • 手術を受けられるクリニックが日本国内ではほとんど無い

おすすめしない人

  • 安い金額で植毛手術を受けたい人
  • 植毛を受けるために、遠方のクリニックへ行きたくない人
  • 髪を採取される部分を、広範囲で短くカットされるのが嫌な人

メリットとおすすめする人

メリット

  • ドナー採取の際に、術者の技量の差が出にくい
  • 髪を採取する部分をメスで切らずに手術ができる
  • 手作業のFUE法よりもドナーを切断する確率が低い

おすすめする人

  • 切らない、縫わない植毛手術を受けたい人
  • ドナー(移植する髪)をできるだけ無駄にしたくない人
  • 術者の技量に左右されにくい方法での手術を希望している人

以上がアルタスを活用したロボット植毛の特徴とメリット・デメリットとなります。


切らない自毛植毛術として知られている手法には、『FUE法』があるのですが、手作業で髪を採取していくため、その本数が増えていくと、どうしても髪を切断してドナー(移植する自分の髪)を無駄にしてしまうことが起こります。


しかし、アルタスの場合はその切断率を抑えることが可能なため、できるだけドナーを無駄にせずに、メスで切らない手術を行いたい方にはお勧めの手法です。


なお、アルタス(ARTAS)での手術を日本国内で受けられるのは『湘南美容外科クリニック(湘南美容外科クリニックのプロデュース)』となります。


湘南美容外科クリニックは、アルタスの症例数が世界1位ということもありますので、手術を受けるので実績面から考えても、そちらのクリニックが良いでしょう。

湘南美容外科クリニック
※ 『湘南美容外科クリニック(湘南美容外科クリニックのプロデュース)』の評価や特徴は、次のページで詳しくチェックできます。
湘南美容外科クリニックの口コミと評価【自毛植毛クリニック徹底レビュー】


湘南美容外科クリニックでは無料カウンセリングも受けることが可能ですし、切る手術であるFUT法も行っていますので、自毛植毛を検討している方は、一度相談をされてみることをお勧めします。自分一人で悩んでいては解決しないこともありますからね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


【2017年・最新版】自毛植毛クリニックの評価まとめ

自毛植毛クリニックの比較表
こちら(↑)では、自毛植毛が可能なAGAクリニックを当サイト独自の基準で評価した上で、目的別のおすすめの病院を紹介中。どのクリニックにするか悩んだらチェックしてみてください。

【CHECK!】自毛植毛クリニックの評価ランキング・ベスト3

生着率の高い、切らない手術が可能
湘南美容外科クリニック
4.6
場所新宿、大阪、福岡、仙台
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休(新宿院)
植毛方法FUT法、ARTAS(毛根切断率の低いFUE法)
無料カウンセリングOK(専門医師が実施)
湘南美容外科クリニック

メスを使わない手術を希望の方は、毛根切断率が低くドナーを無駄にしない『ARTAS【アルタス】(FUE法)』での植毛を受けられます。また、メスを使うタイプの手術でもトリコフィティック縫合法のように、傷跡が目立ちにくい処理ができる技術レベルが高いクリニックです。コスト、技術、実績のどの面からも高く評価でき、AGA治療の専門医師による無料のカウンセリングを受けることができるのも大きな魅力。

TOMクリニック
コストパフォーマンス抜群
TOMクリニック
4.4
場所東京新橋、大阪梅田
営業時間10:00-20:00
休日不定休
植毛方法ARTAS(アルタス)
無料カウンセリングOK

基本料金0円でARTAS(アルタス)での自毛植毛を受けられるクリニックです。できるだけ安い料金で、たくさんの毛髪を移植したい方にはおすすめのクリニックです。また、投薬治療(フィナステリド錠を使用)も、1ヶ月あたり3750円と非常に安い値段で始められます。

アイランドタワークリニック
国内植毛シェア1位の人気
アイランドタワークリニック
4.3
場所新宿、大阪、名古屋、東京
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休
植毛方法i-ダイレクト法、ストリップ法
無料カウンセリングOK

自毛植毛手術を受ける方の10人中7人が選んでいる人気のクリニックとなります。切らない手術にも関わらず、1回の手術で大量植毛が可能な、『i-ダイレクト法』と呼ばれる独自の手法が特徴です。ただし、他のクリニックと比べて、植毛費用は高く設定されています。