1. ホーム
  2. 育毛グッズ
  3. かつら・人工毛植毛
  4. ≫【最新版】増毛法のメリットとデメリットまとめ

【最新版】増毛法のメリットとデメリットまとめ

ピンポイントフィックス
前回、前々回の記事で『人工毛植毛』と『かつら』をかぶることのメリットやデメリットを紹介させて頂きました※1。

※1 それぞれの記事は以下からチェックできます。
【最新版】人工毛植毛のメリットとデメリットまとめ

かつらを被る6つデメリットまとめ@それでもあなたは付けますか?


どちらの方法にもデメリットはあるのですが、処置をした、あるいは装着したその日からヘアボリュームがアップするという利点があるのも事実です。そのため、簡単に髪の量をフタしたい方には魅力的に感じる手法と言えます。


そして、それらの薄毛対策と同じく、すぐに毛量を増やすことができる手法として、かつらメーカーが販売に力を入れているのが『増毛法』です。


増毛法とは、まだ残っている自分の髪に人工の髪を結びつけることで、ヘアボリュームをアップする対策方法となります。アデランスの『ピンポイントフィックス』、アートネイチャーの『マープマッハ』などがその代表例です。どちらも頻繁にテレビコマーシャルを放送していますので、ご覧になった方も多いかと思います。

マープマッハ
では、増毛法のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?以下でそれぞれをまとめていますので、増毛法でボリュームアップを検討している方は、ご参考にしてください。

メリット

自毛植毛と比較して料金が安い

自毛植毛の場合、料金の安いヨコ美クリニックでも1,000株(約2,000本)で60万円が必要です。一方、増毛法の場合、アデランスのピンポイントフィックスを参考にすると、1,500本あたり75,000円という料金設定となっています。


ですので、料金面で考えると、増毛方が圧倒的に安いです。ただし、自毛植毛は1回の施術だけでメンテナンスの必要はありませんが、増毛法の場合は髪が伸びる度に処置が必要になります。

すぐに毛量が増える

処置をしたその日に毛量がアップしますので、すぐにボリュームアップをしたい方に嬉しいはずです。また、結びつける本数を変えれば、密度の調整も簡単にできますので、かつらよりも自然に見えやすいという特徴もあります。

そのままシャンプーやスポーツができる

カツラの場合、そのままシャンプーをすることはできませんし、スポーツをしていても、常にずれていないかを心配しなくてはいけません。また、プールのような水につかる運動はカツラでは出来ないです。


しかし、増毛法の場合はそのままシャンプーをすることができますし、ずれる心配がありませんのでスポーツにも取り組むことが可能です。

デメリット

自毛が残っていないとできない

増毛法は自毛に人工毛を結びつけるため、自分の髪が残っていないと処置をすることができません。そのため、薄毛が進行している方の場合は、大幅な毛量アップを期待することは難しいです。

メンテナンス費用がかかる

自分の髪が伸びれば、それに結びつけた人工毛を移動するため、放置をすると見た目が不自然ヘアスタイルになってしまいます。そのため、かなり早いペースでの付け替え作業が必要なため、メンテナンス費用も多くかかります。

抜け毛の原因になる可能性が高い

自毛に対して常に力がかかっている状態ですので、抜け毛の原因になる可能性が高いです。また、増毛法はカツラメーカーが実施していることが多く、増毛をした方のほとんどは、最終的にはそのメーカーのカツラを購入しています。


実際、カツラメーカーがかつらを販売するために、わざと増毛法で抜け毛を増やして、薄毛を進行させているという趣旨の発言をされているお医者さんもいるくらいですからね。


以上が増毛法のメリットとデメリットとなります。


たしかに、増毛をすれば簡単にヘアボリュームも密度もアップさせることは可能です。しかし、その後にカツラを選択する人が多いことを考えると、抜け毛を増やす原因になっていると考えざるをえません。


また、メンテナンス費用も毎月のように発生しますので、1回の費用は安くても、トータルコストで考えれば高い買い物と言えるでしょう。ですので、増毛法を検討している方はそれらを踏まえた上で、増毛するのかしないのかを判断してくださいね。なお、当サイトでは、増毛法はデメリットが大きい対策と考えるためお勧めはしません。

【2017年・最新版】自毛植毛クリニックの評価まとめ

自毛植毛クリニックの比較表
こちら(↑)では、自毛植毛が可能なAGAクリニックを当サイト独自の基準で評価した上で、目的別のおすすめの病院を紹介中。どのクリニックにするか悩んだらチェックしてみてください。

【CHECK!】自毛植毛クリニックの評価ランキング・ベスト3

生着率の高い、切らない手術が可能
湘南美容外科クリニック
4.6
場所新宿、大阪、福岡、仙台
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休(新宿院)
植毛方法FUT法、ARTAS(毛根切断率の低いFUE法)
無料カウンセリングOK(専門医師が実施)
湘南美容外科クリニック

メスを使わない手術を希望の方は、毛根切断率が低くドナーを無駄にしない『ARTAS【アルタス】(FUE法)』での植毛を受けられます。また、メスを使うタイプの手術でもトリコフィティック縫合法のように、傷跡が目立ちにくい処理ができる技術レベルが高いクリニックです。コスト、技術、実績のどの面からも高く評価でき、AGA治療の専門医師による無料のカウンセリングを受けることができるのも大きな魅力。

TOMクリニック
コストパフォーマンス抜群
TOMクリニック
4.4
場所東京新橋、大阪梅田
営業時間10:00-20:00
休日不定休
植毛方法ARTAS(アルタス)
無料カウンセリングOK

基本料金0円でARTAS(アルタス)での自毛植毛を受けられるクリニックです。できるだけ安い料金で、たくさんの毛髪を移植したい方にはおすすめのクリニックです。また、投薬治療(フィナステリド錠を使用)も、1ヶ月あたり3750円と非常に安い値段で始められます。

アイランドタワークリニック
国内植毛シェア1位の人気
アイランドタワークリニック
4.3
場所新宿、大阪、名古屋、東京
営業時間10:00-19:00(新宿院)
休日年中無休
植毛方法i-ダイレクト法、ストリップ法
無料カウンセリングOK

自毛植毛手術を受ける方の10人中7人が選んでいる人気のクリニックとなります。切らない手術にも関わらず、1回の手術で大量植毛が可能な、『i-ダイレクト法』と呼ばれる独自の手法が特徴です。ただし、他のクリニックと比べて、植毛費用は高く設定されています。